看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

看板の手作りを考えてみる

      2015/04/16

a0003_001526

こんにちは看板の手作りをする方の助けをする為にプロの看板屋がアレコレ考えるサイトです。

色々な素材、手法で作られている看板ですが、手作りで是非とも作りたいと言う方へ送る予定になっています。

職人が素人さんでも作れるようにアレンジします。

大きさ、素材、図面、使えるフォントや画像。

作り方などを出来る限り詳しく書く予定。

看板を手作りするとはどういう事でしょう?

我々プロの看板職人であっても看板自体は基本手作りしているつもりです。

何故ならデザインを起こす、デザインを元に図面を起こす、木や鉄を買ってきて、自分で切断して決めた大きさに溶接をする。

計算した場所に蛍光灯を入れる、計算した場所にアクリルをセットする、そのアクリルも自分で切断したりして・・・

と、基本一般の方と同じように制作しているのです。

素人さんとプロでは何が違うのでしょうか?

一番大きな違いは、安心度だと思います(この場合は強度などの話です)

次に、素材や使う道具や工具などですね。

道具とはその道のプロが使う物、工具とは工作器具(電動工具など)

DIYが趣味のパパさんと、専門にやっているプロの差は絶対に縮まることはありません。

ある意味その差が少なからずお金を頂くと言う事かも知れません。

このブログでは手作りでも安心して使える看板作りをお伝えします

もちろん、安心して使えないと困るわけですから当たり前なんです。

手作りを楽しみたい、安価に抑えたい方の気持ちも十分にわかりますので出来る限りわかりやすくするつもりです。

ただ、ここは注意してねと言う所はキチンとお伝えするので騙されたと思って守って頂ければと思います。

ではよろしくお願いします

 - ご挨拶 ,