看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

お店の看板を手作りしたい方へ

      2015/07/25


a0003_001526

看板を手作りしたい、その前に大切な事があります

お店の方が予算の関係で手作りしたい。

バザーや学校行事の為に手作りしたい。

DIYが得意で看板を作ってみたい。

色々な理由があって「看板 手作り」などの検索を使っていると思いますが、なかなかお目当ての記事が無いので自分で書いちゃえとなったわけです。

 看板を作る前に考えなければいけない事とは

1どんな目的で看板をつくるのか?

2看板制作の予算はいくらか?

3最大広告面積はどれぐらい必要か?

4そもそも手作り出来るのか?

5ビスやネジぐらいは使ったことがあるのか?

と色々と考えなくてはいけないことがあります。

DIYが趣味の方なら問題なくある程度の看板なら制作する事が出来ます。

そもそも看板とは何か?

看板とは、人を誘導する為に設置する案内板だと思ってください。

ここ大事です。

上記の事から、看板に何を書けばいいのか?

ここで悩む必要がありません、どんな目的で作るのかをハッキリさせておけば迷う必要がないからです。

以上の事を考えても自分で自作したい方はかなり安く作れる事間違い無しです(笑)

例えば畳1枚分ぐらいの看板をプロに頼むと3万円ぐらいから高い所では10万円前後します。

自分で作ったらどれぐらいで作れると思います?

この場合制作する為の道具がある事を前提にしますね。

タル木350円×3本=1050円

広告面の材料1800×900(mm)コンパネ1500円ぐらい?

広告面の装飾(看板の内容)マジックで書く

貧相な看板ですが、目的をしっかりと持ってさえいれば立派な看板の出来上がりです。

耐久性などに多少の問題がありますが・・・

コンパネを紙などに変えるとそれこそ激安で運動会ぐらいの看板が出来ますね。

看板の見た目を気にする方、残念ながらご自分が思っているほど看板を見ている人は気にしていません、何故なら探している情報(広告内容)しか見ていないからです。

そもそも手作りで看板を作るわけですから見た目の問題って後回しで良いと思いますよ。

それと耐久性なんですが、タル木にペンキを塗らないで看板の骨組に使うとどれぐらいで看板が落ちると思います?

設置をキチンとやれば3年近くは持ちますよ(実験済み)

とまぁ、ダラダラとウンチクを言ってますが、要約すると以下の通りです。

どんな目的を持って看板を作るのか?

見た目を気にせずとにかく作ってみる事。

次回からは実践編でお送りします。

お読み頂きありがとう。

 - 看板手作りの考察 ,