看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

手作り看板を作る前に行う最低限確認する5項目とは

   

手作り看板を作る前の確認事項

photo credit: shinyai via photopin cc

 

上記の手作り看板は可愛いです、形を変えるだけで可愛い看板がすぐに出来上がりますよね。

これって何かのヒントかも知れませんよ。

看板を手作りするならその前に確認しておくこと

お店が自分の敷地じゃない場合

簡単に言えば賃料を払ってお借りしている店舗の場合のことですね。

手作りで看板を作ったはいいけど設置できないなどの問題って多いので確認しておこう。

① 作ろうとしている看板を設置しても良いのかどうかを確認すること

② 電気の入った看板を作りたいなら電源は確保出来るのかを確認すること

③ 壁に設置したいならその壁を使ってよいのか確認すること

④ 壁に設置出来るとして穴を開けても良いのか?を確認すること

⑤ 退去するときの撤去と現状復帰の確認をすること

★現状復帰とは、退去する時に元通りにすることを言います。

上記はいずれも僕たちプロがお店に看板を設置しにいくときに頻繁におこる問題の一例に過ぎませんが問題になります。

多いのは「貸主」大家さんが「聞いてない」と言う理由で設置が延期になったり、そもそも許可出来ない状態で取り消しになったりと言う問題です。

例えばA型看板などは地面に設置するわけですが敷地の問題で歩道に出さなければならない場合などに大家さんが「メンドウ」が起こるのを嫌い許可してくれない場合も多いです。

せっかく作った看板も台無しですよね。

このあたりはしっかりと先に確認をしておきましょう。

 - 作業前にする事