看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

ネット通販で買える5年耐久のあるカッティングシート

      2014/12/22

写真

看板を自作する時に使うカッティングシートの選び方

カッティングシートっていろんな種類があるんだと知る

とりあえず、ホームセンターに売っているかどうかはわかりません・・・と先に書いておきます。

ただし、ネットを探せば以外とあるかも~です。(ありましたけどね)

屋内で使う場合(部屋の中、雨や風が入らない、紫外線に当たらない場所)

中川ケミカルのカッティングシートを使おう。

初めて使うならオススメです。

安価で、ホームセンターや文房具屋さんにもある(入手が容易です)

お店(特に歯医者さんなど)で店内をあまり見せたくない時に使う、「くもりガラス」風のフィルムも中川ケミカルさんの商品です。

こんなやつね↓ 「フォグラス」って言います。

フォグラスの種類はあまり無いけど、少しおしゃれなフィルムが多いですよ。

外を通る車のライトが花火のように光ったりするフィルムもあります^^

実家の窓ガラスに貼ってあげましたが、母が喜んでたw

20130912_707259

屋外で使う場合(雨や風、紫外線に当たる場所)

最低でも5年ぐらいは持つフィルムを使う事。

業界でも一番信頼のあるフィルムといえば、住友3Mが作るフィルムは最高の品質です。

住友3M製のフィルムはこちら(メーカーのHPです)

次に良いのがタックペイントやタフカル

扱いやすくて、住友3Mより安いけど・・・やっぱり高いかな(笑)

タックペイントのフィルムはこちら(メーカーのHPです)

タフカルのフィルムはこちら(メーカーのHPです)

その次ぐらいに良いのがダイナカル

こちらも扱い易くて、良い製品です。

ダイナカルのフィルムはこちら(メーカーのHPです)

とまぁ色んなメーカーが多種多様なフィルムを出しています。

まだまだこんなもんじゃありません、プロでも把握しきれないぐらいのメーカーが沢山あります。

ここで紹介しているのは実際に使ってみて「良い」と思った物ですので安心してください。

一般的に看板の文字で使う、耐久性を気にする方にはお勧めのフィルムです。

「耐久性がある=値段が高い」の通りです。

それぞれの用途に合わせてお選びくださいね。

では

 - 看板の手作り用素材 , , , , , , ,