看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

パウチを使えば看板は簡単に手作り出来ます

      2014/12/22

a0002_011343

パウチ看板は世の中にはめちゃくちゃありますね、良いんです、看板は見かけも大事だけど伝えたいことが伝わればそれで良いんです。

看板を手作りしたいけど文字が難しいと感じる方へ

上の画像を見てください、コレも立派な看板だと思いませんか?

看板に入れる書体やフォントは難しいですね。

入れる文言を決めるだけでもかなり考えると思います。

そんな時は無理して缶スプレーを使った工法や、カッティングシートをデザインカッターを使って文字をくり抜いたり・・・なんて事は考えなくても良いです。

ワードやペイント系ソフトを使って看板に入れる文言を考えてみてください。

飲食店なら特になんですが、美味そう~って思える写真をキチンと撮って画像を用意する事です。

看板で使える写真の場合、一般の一眼レフカメラで撮影しても大きくする限界はA3サイズぐらいだと思ってください。

実際にパウチを使った看板を製作する時には

看板制作の初心者さんはまず、やってみる事から始めてくださいね。

文言と画像が揃えばA3印刷が出来るカラーコピー機で印刷しちゃいましょう。

今度はそれをラミネートしちゃうんですよ、「文言」と「画像」はわけて印刷してパウチです。

あとは看板の広告面にペタペタと貼り付ける。

斜めに貼ったり、整列させたりしながら全体のバランスを見てから決めちゃいましょう。

それだけで十分立派な看板の完成です。

パウチとは?って方は「パウチ」で検索してみてくださいね。

ここで注意を一つ。

出来れば、毎日広告面を変えてください。

月火水木金土日と毎日違う看板にしたほうが新鮮ですし、目にするお客さんも変化があるとちゃんとわかっていますから楽しみにしてくれますしね。

紫外線や雨、ホコリなどで汚れにくくなります。

汚ーい看板・・・あなたがお客さんなら見たくないでしょ?

読んで頂いてありがとう

 - 看板の作り方初級編 ,