看板を手作りする方法教えます

小さなお店の看板手作り方法を考察する

簡単に看板を作るには、すのこ看板が楽です

      2014/12/22

sunoko

たぶん一般の方が自作で看板を作るのなら一番楽で簡単な方法だと思います。

すのこを使って簡単に看板を作る方法

好きな大きさのスノコを買う、すのこって上の画像のような物。

大きければのこぎりでせっせと切って必要な大きさにする。

水性のペンキで良いので薄く3回ぐらい塗る。

これで看板本体は完成。

文字はマジックでも良いし、パウチした物を張り付けても良い。

二つ合わせればA型看板にもなります。

耐久性は少し不安ですが、どんな看板を作っても1年ぐらいでだいぶ劣化しますからあまり考えないで作ってみよう。

何故なら看板自体に重さが無いので風で飛んでしまいます。

最低限ロープなどで固定しておけば最悪の事態は避けられますから。

物が壊れたら作り直せば良い、人にぶつかったら青いですよ。

タル木を足せば、足付の看板にもなりますし良い事が多いです。

キチンと塗装しておけば、見た目は「味」のある看板になりますから雑貨屋さんや小さなお店ならまず問題ないはずです。

看板は見た目も大事だけど、それ以上に看板自体の目的をしっかりと定めてから制作してくださいね。

アクリルを使えば少しかっこいい看板になります。

透明アクリルでも乳半アクリル(にゅうはん)骨白アクリル(こっぱく)でも良いんですが、スノコの上に、アクリルを設置して使うと少しばかりカッコイイ看板に仕上がります。

この場合には文字をカッティングシートにしたほうが良いかも知れませんね。

使い方としては以下のような感じ

sunoko11

アクリルを上手く使う事で手作り感がなくなります。

最悪スノコが腐食してしまってもアクリル板は腐りませんので外して、壁に直接設置してもそのまま看板として使う事ができます。

いかがでしょうか?

 - 看板の作り方中級編 , , , , ,